Entry

Category: 子供

子供の帯状疱疹(発疹)記録 その3

歩くだけでも痛がる息子を連れて、大きな病院へ。
もちろん皮膚科受診。 一晩でかなり症状拡大。

前日小さかった疱疹もひとまわり大きくなった。
待合室に行くまでの間、すれ違う人も他の科受診で待っている人も息子を見る見る、、、、注目の的。

とても可哀想であるが、本人は気にしてない、、、いや、気づかない。
痛いの我慢するだけで一杯いっぱいです。

 診察室で今までの経緯を話し、ガーゼで覆われた顔を見せると


 医者 『うぅ~~ん、、、帯状疱疹かヘルペスだねぇ。。。』


 『もらった薬利かなくて、どんどん広がるんです』


医者 『まだどっちか分からないし、様子を見ましょう。薬は同じだから、今日は飲み薬も出しておきますね。一日4回』


 『はぁ。。。』

 

一日4回も飲む薬が出るし、このまま症状が治まるのではないか?
皮膚科に診せたから、大丈夫だろう~と自分に言い聞かせる。

内心、え!!こんなに酷いのにそれだけで本当に大丈夫なの??と思いつつも。
帰り道、息子は痛くて歩けない。
やっと家についても食べれないので体力が無くすぐに横になって寝てしまう。

ほとんど一日中寝てばかり。途中、痛みで起きて泣き喚く。

顔が痛いので寝返りがうてず、ただ真っ直ぐ上向きで寝ているので
息をしているのか心配になるくらい不自然。
水分補給だけは・・・と思ってポカリを買って飲ませているが唇がボコボコになりコップが使えない。
ストローに換えてしばらく飲ませるようにしていたけど夜にはストローもくわえられなくなった。

唇がボコボコで、しっかりストローをくわえる事ができず口の横からポカリが漏れてしまう。
薬を塗り続けているのに一向に治まらない疱疹。

一日4回の飲み薬すら効果を感じられずどんどん悪化していく息子の症状。
絶対ヘルペスなんかじゃない。
眠れず夜が明け、明後日に受診、といわれた皮膚科に駆け込んだ。

症状が悪化したら受診してください、といわれていた。

部屋に入ってきた息子を見るなり

 
医者 『あ、コレは帯状疱疹だね』

 

やっと病名確定したようだ。遅いよ、確定が!
この時になると、息子の顔半分くっきり綺麗に顔半分だけ、しかも帯状に疱疹が広がっていた。
赤く炎症している部分も、はっきり区別が付く感じで顔半分の帯状。

帯は神経に沿って出ていて三叉神経に沿っている。
疱疹は頭皮にまで及んでいて範囲は広い。

 

 『もう飲み物も飲めなくて・・・』

医者 『あぁ~じゃあ、入院だね』

 

すごく軽い口調で言われる。。。なんだかやるせない気持ちだが、入院といわれ

『あぁ、これで大丈夫だわ~』と安心もしたりする。

 

あ・・・・しかし・・・・・・・ 私の子供は息子だけじゃなかった(汗)
今夜は旦那は帰りが遅い。
シフトを変ってもらえないかも、と昨夜言っていたし(汗)
娘ひとり、家に置いておく訳にもいかない。

どうしよおぉぉ~~~ 頭の中で色々考えながら、息子を小児科へ。

 入院手続きと点滴を受ける為に来たのだが、、、
今日、今すぐの入院、、、、させたいが、させられる準備が整わない。

 

 『すいません、入院といわれたのですが娘も居まして・・・どうしても入院でしょうか』


息子の事を考えると、入院が良いに決まっている。それは十分承知だし、そうさせてあげたい。
でも、娘の対応が出来ない。親として、良い方法ではないと思いつつ
入院の延期をお願いしてしまう。

 

医者 『血液検査をして、状態が大丈夫なら明日でもいいですよ』

 

脱水の症状が無ければ大丈夫らしい。

血液検査の結果を待ちながら、3時間ほど点滴。
その間に旦那へ連絡を取ったりするのだがどうしても夜のメドがたたない。
看護士さんに入院の受け入れ時間を聞いてみた。
もし、旦那が夕方に帰ってこれるのなら
夕方から入院できない物か、と思ったのだが・・・・5時まで、と言われてしまった。。。
案外、融通が利かないものだ、と落胆。

今考えれば、もっと良い方法があったと思うけどこういう時って、なかなか冷静な判断、という物が出来ない。

ジジ・ババにも変に遠慮した気持ちもあったりで一日待てば入院できるんだから、と言い聞かせてりもした。
いや、母親なんだから、もっと図々しく出ても良かったんじゃないか、と今は思う。

もっと早く入院して投薬を受けさせる方法を考えればよかった、と、今は後悔している。
血液検査の結果は大丈夫、ということでひとまず自宅に帰る。

息子は歩けないのでベビーカーで移動。
朝から病院に言ったのに 帰ってきたら娘の帰宅時間だった。

息子は相変わらずで寝るか泣くか。ぐったして、いつものおしゃべりと笑顔が消えている。

見ているのも辛い状態。 一晩明けて、明日病院へ行けるのを待つばかり。

子供の帯状発疹記録 その1

帯状発疹って大人だけがなるもんだ、と思ってたのに
我が家の4歳の息子、運悪く(?)帯状発疹で入院。

 

息子 『耳が痛いんだよね』

 

息子がボソッと言った。まだ4歳の息子、こういう事は良くある。
あそこが痛い~ここが痛い~~嘘は付いていないが、気分のようなものだったりして。

 

 息子 『○君がね、近くで大きな声出すからさー』

 

コレが今回の理由。うぅ~ん、、、、それほど痛いわけでもなくどう痛いの?
耳はちゃんと聞こえるの??と聞いていくうちに

 

息子 『もう、なおったっ!』

 

うっとおしがるなよ!ってな感じで終了。
コレが2日ぐらい続き、気になって耳を凝視。外見は異常ない

 

・・・と見てみると耳と顔の境目、ちょうどもみ上げと
耳の付け根の辺りに赤くかぶれたような円形の赤みを発見。

ただね、皮膚の弱い息子、これまた良くある事でして。
何かでかぶれたのだろう~と。痒がっていないし。様子を見ることにする。

 

息子 『耳が痛い~~!』

 

息子が今まで異常に痛がったので一応診せてみようと耳鼻科に向かうと、まさかの休診(汗)
ほかの耳鼻科に行こうか迷うところだが、今回も

 

息子 『もう大丈夫!』

 

いまいち分からない息子の反応。
風邪が流行っているし、喉の痛みが耳の痛みに感じるのかも?
とここで私、また様子見を決定してしまったのだが。。。 その晩のこと

 

  『○○(←息子の名)の耳、何か出来てる!』

 

娘の反応にびっくりして耳を見てみると


ナンカデキテル・・・。

 

それは、あのかぶれがあった場所。
赤く炎症した円の中にプチプチした水疱がぎっしり綺麗に出来ている(汗)
なんだこれは。。。。でも、どこかで見たことあるよなぁ。。。

 
なんだろう~なんだろう~プチプチとした、
キラッと光るような水疱とその下の範囲のある赤い炎症。
ネットで皮膚疾患を調べていると・・・・あったよ!コレだ!

 

 ヘルペスッ!!!

 

そのプツプツは まさにヘルペスそのもの。
主人がヘルペス持ちなので感染したのか??と思ったけど
出来たのは口の周りじゃないしなぁ。。。

ヘルペスって、口の周り以外でも出来るの?(←出来るらしい)
うぅ~ん、、、、トビヒかもしれないし。
一応入浴はシャワーのみ、頭は洗わず。ガーゼで覆って水疱が潰れても良い様に保護。

とりあえず、朝になるまで待って、休日外来に行くことにする。

一輪車

数ヶ月前に購入した一輪車。

娘が欲しいと熱望したわけだが簡単に乗れるような物でもなく
初めだけ練習して、そのあと放置。

 

娘、もうじき7歳。
何でも欲しい"お年頃"のようで次々に欲しい物、やりたい事が出てくる。

しかし、あれだけ欲しいといって買った一輪車の放置。
パパが許すわけでもなく・・・

 

『一輪車が乗れるようになるまで、何も買ったらんっ!』

 

それでも、のんびりな娘は一輪車の練習をしなかった。

 のんびり~な時期が過ぎて、夏休み前。
お祭りとかに出かけると 金魚すくいがあって『やりたい』というのだけど、
私は(金魚が)苦手なので理由付けに『一輪車』を持ち出したりしていた。

 

このほかにも、事あるごとに「一輪車が出来たらね!」といっていたら火がついたのか、またやりだした。

 

マンションの廊下で壁につかまりながら行ったり来たり・・・・
毎日やっていたらそのうち手を引いてあげるとスイスイ~~とできるようになり昨日、
公園で練習させたところ数メートル一人でこいで乗っていた。。。。

 

恐るべし!物の力!

 

物につられたからなのか途中からできるようになった事が
嬉しくなりやる気に拍車がかかったのか不明(汗)
だけどたぶん、娘の中で期間的に練習を続けて一つの事をやる遂げようとするのは初めてだ。

これで娘が一皮むけるのだろうか?自信が付いて変身するかも(笑)
それにしても、ご褒美に頭が痛い、今日この頃。

 

ピアノ、魚を飼う、自転車・・・・・ また来月から、しっかり働かせていただきますわ。

水いぼ

昨年の秋ごろに見つかっていた息子の水いぼ。

 直ぐに病院に行ったのだけど
『小さいし、放っておいても治るから取らなくていい』 ・・・と、痛いのに取るなんて!みたいな反応をされて退却。

 医者が言うのなら、いいのか~と、 一応保育園にも説明しそのまま様子を見ることになったのだが。。。

最近特に乾燥していたせいか乾燥肌の息子、肌をかきむしる。
湿クリームを一日三回でも足らないのか?

この結果。 水いぼ被害拡大(涙) 今日、違う病院に行きピンセットで撤去することに。

わきの下は数が多いのだが何とか我慢していた息子だったが
背中・骨盤部分にあったイボは大きくなっていたし
痛みに敏感な場所のようで ついに号泣~! かわいそうなことになってしまいました。。。

まだ小さい物があるので取れるぐらいになったら来て下さいとの事。

しばらく通院が始まるな~ 夏になる前に治ってもらいたいわ。

プールに入れないのは可哀想だし。



++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


結局、この時にもらった薬を使いながら消毒して
私が自宅で水いぼ処理をしました。

人にやられるより、親がやった方が安心するのか騒がないし
私も、自分で処理した方が気持ちが楽だったの。

いつも管理できたので、じきに完治。

顔面強打

夕方から夜にかけて やっぱり熱が上がった娘。
おとなしく寝かせておいて、パパが帰宅後息子を任せて
居間から布団に連れて行こう~と思っていたのに
パパが帰ってきて はしゃいでしまった息子に思わぬアクシデント発生!

勢いよく廊下を駆けて、たぶんベットに飛び込んだのだろう~
その直後、 鈍い音と同時に痛がる悲鳴?うめき声??が聞えしばらくの沈黙。。。

その後。いつもより遅いタイミングで泣き出した息子。
心配で『ほっとけ!』のパパの言葉を無視し見に行くと・・・なんだか変!変!変だよぉ~!!!

 我が子の顔って、こんなんだったっけ??
眼と眼の間、チョット切れてプックリ腫れ上がっている。

すごくブサイク、、、いや、怖い顔になっているではないか!

焦って息子を抱き上げパパを呼ぶ。
『いつもの事~』という態度だったパパ変な顔になった息子の顔を見るなり焦る。

『病院~~連れて行ったほうがいいよね!』
まず近くの総合病院に連絡するが当直医が麻酔科という理由で断られ
医療総合案内に電話をするが、 なかなか受け入れてくれる病院がなく電話口でしばらく待たされる。

その間、パパが息子を抱きかかえて腫れ上がった場所に氷水を当てている。
結構腫れているので、とりあえず骨折しているかどうかだけでも確認した方が良い、 と
傷を見ながら心配している私達の目の前で意識のなくなっている息子。

眼を閉じたまま動かない~~~心配になり声をかけるのだが、なかなか反応が返ってこず。
やっと受け入れてくれる病院が見つかり発熱中の娘も連れて 皆で病院に向かう。

おぉっと、続きはまた後で。


続き


眼を閉じたまま動かない息子。
何度か、大きな声で呼びかけていると

『ムニャムニャ・・・・』 

としてみせた。

 あれ??っむにゃむにゃ???よぉぉ~く見てみると・・・・寝ていた(爆)

 寝息スースーしているし。。

こんなに腫れた顔しているのに、、、寝てるよ、この子!!
 呼びかけても起きないし、バクスイしている??子供ってやつは。。。



 病院に着き、手続き中に嘔吐した息子。ウギャ~~~抱っこしていたのは私。

ウールのセーターがゲ○まみれ(涙)

バーゲンとはいえ、、、悲惨だ~
車の中ではおしゃべりまでしていたのに。(どこかへお出かけだと思ったらしい)

 顔面打って嘔吐・・・頭が心配だと言うことで CTも撮ることになる、この年で(汗)

私が初めてCT撮ったのは23だったってのに。
 頭の単純撮影もCTも私が付き添った。意外に良い子で居たのにはビックリだった。

 泣き喚くわけでもなく。。。
 CTの時は、なんだか楽しそうだったし。(機械が動くので楽しかったらしい)

写真を見てもらい、骨折らしいものもなく脳の画像もきれいだったので 
 ひとまず帰宅。夜中12時を回っていたよ。。。

顔は眉間の辺りが腫れて 
 かわいそうな容貌(横顔の凹凸がないので 何かの魚に似ているような気もする。。。)
見ると心が痛むのだが、その後何事もなく相変わらずの暴れん坊。

私の言うことなど聞かないし、 また走り回っている(汗)

こういう所は私に そっくりだわ(汗) 男の子って、大変だ~!!
きっと、これからも何回もけがずるんだろうな。

 後に残るような怪我はしないでね~!
 
しかし、診療時間外の怪我や発熱ってすごく困るよな~と、毎回実感します。

近くに大きな総合病院はあるけれど当直医が 症状に該当する科でないと診てくれない。
NICUがあるから、小児科医は常駐しているのだろうのにな~
情報センターに電話しても、待たされるし見つからないし
しかも家から遠い場所を紹介されちゃったりするし。
近所に病院があるだけに 納得いかないときがあるんだよね~
 
今回紹介された病院も近くはなかったし

「怪我の部分を縫う事になりそうならココでは診れません」

と、念押しされたんだ。
理由は子供なので、麻酔の量が微妙だから小児科医がいないと駄目だという事らしい。
 
いざという時は、やっぱり救急車を呼ぶしかないのかな?
救急車なら自家用車より早く病院に行けるし受け入れてくれる病院も見つかりやすいのかも。

判断が難しい事だけどさ~

やっぱり うつったオタフク風邪

先月31日ごろどこから拾ったのか息子がオタフクになった。

注射している娘,うつるかな??と思っていたらきたよ~~~昨日から!

ちょうど2週間の潜伏期間??を経て両側の耳の後ろ側が腫れています。
いたそうぅぅ~ よりによってタイミングが悪く
昨日から幼稚園は作品展示会になっていて
今日は年長組みがお店を開いて 年中・年少組みが お店屋さんごっこをする日なのに

一番楽しいイベントに参加できなくなった娘。

治るはずもないのに行きたいばかりで

「もう痛くないよ、幼稚園行けるかな??」

といっています、、、かわいそうに(涙)

今日は 仕上がっていない作品展示用のお雛様を持って
先生が来てくれるので そのお礼にと 日中 娘とケーキを作ろうと思っています~

娘のケーキデビュー

7.jpg

とうとう、こんな日が来たか~と感動ものです。 親ばか)

娘が昨日、初めてケーキを作りました。

ナッペもやってはみたけど
未だベチャベチャで危険だったので手を出さずにいられなかった!

カットフルーツとチョコを預けたら好きなようにせっせと貼っていきました。

すごく楽しそうだった~♪

良い思い出になってくれたらな・・と思っています★

娘の誕生日プレゼント

未だ決まっていない誕生日プレゼント。
 義母たちは野いちごプチママシリーズ♪
ランドリー 私が注文しておく予定。

意外に小さかったので助かるがまたおもちゃが増えるなぁ(汗)

私たち親からのプレゼントがどうしても決まらず。。。
おもちゃはたくさんあるので、もう要らないんだけど。

最近おしゃれに拍車がかかっているからミニドレッサーやアクセサリーケースでも買おうかな。
しかし、最近の子供はこんなにおもちゃを持っているのか?と思うほど
いろんなおもちゃを持っていますねぇ。

壊れると『また買えば?』といってしまう娘の言動すごく怖い、、、物は大事にね~!

Pagination

Utility

Calendar

07 2017.08 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

About

拍手、励みになります★ありがとうございます♪

Entry Search

Page

  • ページが登録されていません。

Gallery


Vitantonioプレミアムセット 2012 [VWH-4400-C]

【2012年限定モデル】
Vitantonio
バラエティーサンドベーカー
プレミアムセット
【ワッフル & ホットサンド & マドレーヌ】
カフェオレ VWH-4300-H


毎年恒例!プレミアムセット★定番ワッフルに、今年は
マドレーヌプレートが登場。
クオカ監修レシピも付いてる!

Amazonなら送料無料で
10%ポイント還元


プレート各種 も 税込2.625円で購入出来ます。

楽天で本体を探す!
プレートを探す!


User

Recent Entry

背番号 その後
2016/02/23 09:47
14歳おめでとう★
2016/02/06 16:35
背番号
2015/11/23 10:46
根性
2015/11/13 16:34
もう秋ですね。
2015/10/28 12:48

Recent Comment

Re:新学期
2017/08/08 from 承認待ち
Re:お返しクッキー
2017/08/08 from 承認待ち
Re:14歳おめでとう★
2017/08/08 from 承認待ち
Re:背番号 その後
2017/08/08 from 承認待ち
Re:通学バッグ
2017/08/08 from 承認待ち

Feed